個人的に信用できない言葉を挙げてみた

日常

皆さん、日常で会話に出てくる言葉っていうのは侮れないものだとをご存じですか?

私は若い頃に何度も、相手の言葉を信用した結果後々痛い目を見たり、コミュニケーションと取ろうとして自分の何気ない(あるいは自分の頭で選び抜いた)言葉を発言して手痛いしっぺ返しを喰らったりしてきました。

それだけ言葉というものは自分の人生も相手の人生も狂わせる凶器にもなるっていうことです。

というわけで、タイトル通り、本ブログで私が(ネットで調べた情報も交えますが)個人的に信用できない言葉を挙げてみることにします。

 

f:id:wander245:20201213150013p:plain

 

一生の(お願いor友達)

「一生のお願い」は、ネットでいくつか上がっている信用できない言葉ランキングワースト1位です。

人生で使う回数は数知れず。

「一生の友達」は学生時代によく使う言葉ですが、暫く時間が経つと忘れてしまいます。

 

本当は〇〇したくないんだけど

いや、本当はしたいんでしょ!そんなのバレバレだよ!

よく(自称)月100万円稼いでるブロガーが「本当は誰にも教えたくはありませんが」と発言することもあるのですが、情弱な会員を集めて高額な情報商材を買わせようとする手口の様に見えて仕方ありません。

 

今度〇〇に行こうね。

そう言って友達を誘おうと考えると…

相手の都合を考えたら計画立てにくいじゃねーか!

「今度行こうね。」と言ってからの大半は実現しなかったりします。

そもそも、その「今度」というのがいつなのかが分かりません。

 

ここだけの話

はい、そう発言して公開している時点で「ここだけの話」になってないですね。

 

怒らないから正直に言いなさい

細かい説明は要りません。 

 怒らないから正直に言いなさい。

   ↓

 白状する。

   ↓

 結局怒られる。

というのがテンプレです。

 

絶対に○○する。

そのような保証はどうやってするのでしょうか?

「絶対に○○しますから!」「あなたなら絶対成功出来ます!」という発言は信用してはいけないと思います。

私は「絶対に○○してはいけない」は内容によっては信用できますが、「絶対に○○します」は信用できません。

 

私、○○だから

そう言ってる人って、実際はそうでもなかったり、裏で何か企んでいることもあります。

そもそも、人によってはその基準があやふやです。

私もたまに何気なく使ってしまうことがあります。以後気を付けます。

 

自分は悪くない

クズの王道中の王道の常套句です。

救いようがなさすぎてノーコメントです。

 

あなたの為を思って言っている

実はこれを言ってる人は自分の事しか考えてないです。

↓これがその理由です。

「あなたのためを思って」と言う人の本音や心理7つと対処法
世の中には「あなたのためを思って」という言葉を口癖のように繰り返す人がいます。この言葉には、ある恐ろしい本音が隠されていたのです。やたらと「あなたのためを思って」と言ってくる人が身近にいる場合は要注意。親切な羊の皮をかぶった邪悪な狼の可能性があります。こうした言葉をあなたにぶつける人の心理を知り、対処法を学ぶ事であなた...
「あなたのためを思って」と言ってくる人からはすぐ離れるべき
「あなたのためを思って言っているんだよ」「お前のためを思って言っているんだ」 周りと違う道に進もうとしたとき、自分のやりたいことをしようとしたとき、周りと比べて劣っていることがあるとき、 こんなふうに言われたことのある方、現在言われている方、きっといると思います。 わたしは、そのような人たちからはすぐに離れるべきだと思...

 

長い人生、その中で人に裏切られることは何回も遭うでしょう。

大切なのは人を100%信用してはいけない事と、言葉に注意することです。

最終的に100%信用できるのは自分自身しかいません!

何よりも主体性と自分の強い意志を持ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました